お知らせと更新情報

【回復期リハ病棟 余暇係活動報告】2017.6.6

 回復期リハ病棟 余暇係では、患者さんの主体性を引き出す係わりを継続して行っております。今回は入院中の患者さんが、他の患者さんや職員の前で『ハーモニカ演奏会』を行いました。
 ハーモニカ演奏を終えた患者さんはとても満足そうな笑顔で、「やってよかった。」「退院後は近くの集会所で継続して演奏会をやります。」など前向きな発言が聞かれました。退院後の楽しみや活動量の確保に繋げることが出来たのではないでしょうか。
 また、演奏会に参加された患者さん達には、ハーモニカの演奏に合わせて歌を唄っていただきました。皆さん楽しそうな笑顔で参加している姿が印象的であり、普段見られない表情も見ることができました。
 こうした取り組みを行うことで、退院後、楽しみを持った生活を送れるように係わっていくのが余暇係の役割だと考えています。
 今後も継続して病棟での余暇を盛り上げていきます。夏祭りも開催予定です!
(作業療法士:K)

※写真掲載に関しましては、演奏された患者様の同意を頂いております。





 

【職員採用サイトを開設しました】2017.6.5

 当法人の職員採用サイトを開設しました。病院だけではなく、老健や訪問看護ステーションなど各事業所の求人を確認することができます。一緒に働き、今後の当法人を担ってもらえる人物との素敵な出会いが沢山あることを願っております。(事務局:T)
職員採用サイト
http://www.gakusai-recruit.jp/index.html/


 

【新緑献立のご紹介】2017.5.26

 入院中の患者さんに新緑献立行事食を提供致しました。これは暖かく爽やかな風が吹く季節になり、草木が芽吹き初夏を感じるこの時期に当院が提供している行事食です。献立は、ちらし寿司、鶏肉と野菜の炊き合わせ、豆腐の赤だし、そしてフルーツゼリーです。
 ちらし寿司は、ご飯に味付けをした人参、しいたけ、高野豆腐を混ぜ込み、酢と合わせ冷たくして提供しました。また、炊き合わせには、夏野菜である絹さやと茄子を取り入れ彩よく仕上げました。
 食事の見た目が華やかになり好評でした。五月晴れのように患者様も晴れやかな気持ちになっていただけたらと思います。(栄養科:T)



 

【歩行練習アシスト運用のご報告】2017.5.1

 2016年1月より、当院では歩行練習用のロボット(TOYOTA自動車株式会社製,歩行練習アシスト)を導入しています。
 重度脳卒中者で歩行が不自由な方の歩行練習を支援し、歩行自立度を高める目的で使用します。特徴は,患者さんの状態に合わせた最適な課題設定により、理学療法士の体格や経験年数の違いによる影響はを最小化し一定した条件下で多数歩の歩行練習が可能なことです。
 現時点で5名の患者さんにご使用頂きました。通常のリハ内容に加え歩行練習アシストの機能をうまく活用し、より最適な歩行が獲得できるよう、スタッフでのミーティング、研修会、研究活動を行い日々ブラッシュアップしています。
 このロボットは,「ウェルウォーク WW-1000」と名前を変え、2017年秋よりレンタルが開始されます。
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/partner_robot/
(理学療法士、Y)



 

【平成29年度上期 管理職研修会開催の御報告】2017.4.22

 京都リサーチパークにおいて管理職研修会を開催しました。当法人では,病院・老健及び各事業所における主任以上の指導者と管理者が一同に会する管理職研修会を年2回実施しております。
 今回は『人材マネジメントと管理職の役割について』というテーマで株式会社ITA吉本賢次先生を講師にお招きし,講演とワークショップを実施して頂きました。管理者の役割で最も大切なこととは?部下から信頼される上司とは?部下の教育において一番のポイントは?など決して一つの答えだけではない管理者にとって本質的なテーマを議論しました。これだという答えが無くとも自分達に必要なこと,明日から実行しなければならない行動など,指導者や管理者達における意識統一の場になったと考えます。
 他責から自責へ,自分達の意識が組織を変えるという自覚を持って,日々の業務に取り組んで参ります。
(事務局:T)





 

【平成29年度 新入職員歓迎会】2017.4.20

京都センチュリーホテルにて新入職員歓迎会を開催しました。今年度は、新たに25名の職員が仲間入りしました。美味しいお料理とお酒を囲みながら、みな和気藹々と新入職員との歓談のひとときを楽しみました。
宴半ばに新入職員一人一人にひな壇へ上がってもらい、自己紹介や意気込み等を語ってもらいました。新人の皆さんが今後の当法人を盛り上げていってくれるという情熱を強く感じました。新入職員の新たなスタートを心より応援し、今後の活躍を期待したいと思います。
(親睦会:S)




 

【野球部発足、第53回 病院対抗野球大会参加の御報告】2017.4.16

 この度、当法人に職員達の念願であった野球部が発足しました。
 さっそく京都私立病院協会主催の病院対抗野球大会(第1回戦 4月16日 京都府みどりが丘グラウンド)にエントリーし腕試しをして参りました。ユニホームが試合4日前に届いたという出来たてホヤホヤのチームで、試合前の練習も1回のみでしたが見事「11対1でコールド勝ち!」で幸先のいい初戦となりました。チームワークがウチの強みであります!
 応援や差し入れなど、沢山の方々に来て頂きありがたく思っております。来月の2回戦もチーム一丸となって野球を楽しみたいと思います。
(文責:野球部 監督 Y)








 

【平成29年度 新入職者の御報告】2017.4.3

 この春,当院に新入職職員として20名(医師1名・看護師3名・事務員1名・療法士15名)が新たな仲間に加わりました。がくさい病院では中期的なビジョンを掲げており,その達成に必要な人財が集まってくれました。今後の成長をあたたかい目で見守って頂けると幸いです。
 現在、新入職員達は机上研修中です。職種・経験が違っても「同期の桜」,この機会に知識だけでなく大切な仲間も作って貰いたいと願っております。
(事務局T)



 

【就任のご挨拶】2017.4.1

 この4月1日から整形外科医長に就任しました小牧伸太郎です。がくさい病院はスポーツ整形外科と回復期リハビリテーションを二つの柱に掲げていますが、私自身、スポーツをこよなく愛しており、下手の横好きではありますが、暇があれば体を動かしています。怪我をされ、スポーツ復帰を目指される方々、関節症状等、体の不調に苦しむ患者様の一助になれるよう、微力ではありますが全力で努めさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。
整形外科医長 小牧伸太郎(こまき しんたろう)


 

【がくさい健康塾 開催 のご報告】2017.3.25

 ラボール京都において「がくさい健康塾」を開催しました。これは京都府医師会と共催し、地域の方々に向けて定期開催しているものです。今回は、高齢化社会において高齢者自らが健やかに、そして豊かに過ごされることに加え、それを見守る御家族にも焦点を当てた内容を計画しました。
 講師として『認知症の人と家族の会』京都府支部代表の荒牧敦子様をお迎えし「認知症の人を地域で支えるには」というテーマで御講演を頂きました。参加者の皆様からは「身近な認知症の方の対応や地域でのサービス等、とても参考になった」「自身も介護をする中で気持ちが楽になった」とのお声を頂き好評でした。我々、病院職員としましても貴重なお話しに勉強させていただく事ばかりでした。
 今後も地域活動の一環として「がくさい健康塾」を開催して参ります。

[認知症の人と家族の会 ホームページ]
http://www.alzheimer.or.jp/

(広報委員会:T)


 

お知らせと更新情報TOP前の記事 »

診療科
診療部
施設データ
関連施設等