お知らせと更新情報

【がくさい健康塾 開催 のご報告】2018.6.21

 京都商工会議所におきまして、平成30年度「がくさい病院健康塾」を開催致しました。この会は、医療講演を通じて地域の皆様に健康等に関する情報を発信する活動であります。
 今回は『健康寿命を延ばそう!ロコモって何?』というテーマで、京都府医師会健康日本21対策・スポーツ医学委員会委員、日本整形外科学会公認ロコモアドバイスドクターの劉 和輝先生にご講演をいただきました。
 ロコモティブシンドロームに関する画像や予防体操を交えた講演は非常にわかりやすく、会場はとても盛り上がり、あっという間に時間が過ぎたように感じました。また講演終了後には、もっと知りたいという来場者の方に個別で質問の対応をさせて頂きました。アンケートでは「ビデオや画像、実演を交えての講演であった為、非常にわかりやすかった」「さっそく簡単な運動から始めたい」等のご意見を多数いただきました。皆様のご意見は、今後の参考にさせていただきます。
 御来場の皆様、ありがとうございました。今回、御来場できなかった皆様も、次回の講演でお待ちしております。

(企画広報委員:S)





 

【がくさい健康塾開催 のお知らせ】2018.6.6

 平成30年6月21日(木)に当院の市民向け健康講座である『がくさい健康塾』を開催いたします。『健康寿命を延ばそう!ロコモって何?』をテーマに、京都府医師会健康日本21対策・スポーツ医学委員会委員の劉 和輝先生にご講演を頂きます。
 劉先生は、テレビやラジオ出演や各種講演会でのご講演も多数実施されており、楽しく分かりやすいと大評判です。当日は、ご講演のほか、ロコモ予防の体操も教えて頂けます。参加は事前予約制となっており、お席に限りがありますので、参加希望の方はお早めに下記の窓口へ御連絡ください。皆様のご参加をお待ちしております。
(企画広報委員会:S)

《ご予約・お問い合わせ先》
がくさい病院 
TEL(075)754-7111(代)
FAX(075)754-7100(代)
※電話受付時間:平日 月~金曜日9:00 ~ 17:00まで


 

【がくさい病院広報紙 春号発刊のお知らせ】2018.5.25

 がくさい病院の広報紙『がくさいWatch春号』を発刊しました。
 今回は、病院長による新年度の御挨拶をはじめ、新入職員紹介や研修の様子、また院内での取り組みや活動内容報告などを掲載しております。是非ご覧いただき皆さんの感想などをお聞かせいただければ幸いです。
(企画広報委員会:S)
⬇︎下記のリンクから閲覧可能です。
http://www.gakusai-hp.jp/pdf/gwatch02.pdf


 

【代診・休診のお知らせ】

【代診のお知らせ】
6月11日(月) 整形外科 初診 菅Dr → 日野Dr
6月14日(木) 整形外科 初診 日野Dr → 担当医
6月15日(金) 整形外科 初診 市丸Dr → 担当医

【休診のお知らせ】
6月14日(木) 整形外科 小牧Dr 休診
6月14日(木) 整形外科 市丸Dr 休診
6月16日(土) 整形外科 休診

6月14日(木)午後 神経内科 小西Dr 休診
6月19日(火) 神経内科 小西Dr休診
6月21日(木) 神経内科 小西Dr休診


 

【休診のお知らせ】

●5/24(木) 整形外科 小牧Dr 休診
●5/24(木) 整形外科 市丸Dr 休診

 

【一般撮影装置(レントゲン装置)の更新 のご報告】2018.5.1

 一般撮影装置(レントゲン装置)およびブッキー撮影台(撮影用ベッド)が島津社製の最新装置に更新されました。
 CR(コンピューテッドラジオグラフィー)からフジフィルム社製のFPD(フラットパネルディテクタ)に変更されたことにより,X線照射後,瞬時に画像を表示させることが可能になりました。これにより検査のデータ処理能力向上に役立っています。またX線の出るX線管球が撮影位置に自動で動くように設定でき,患者様のスムーズなご案内が可能となります。
(放射線科:T) 


 

【就任のご挨拶】2018.5.1

 2018年5月1日からリハビリテーション科医師として勤務しております、横関恵美と申します。産休をあけたばかりですが、前田部長をはじめ、病院のスタッフの皆様方に支えていただきながら仕事と育児の両立を行っております。
 回復期リハビリテーション病院は、患者様が活動を取り戻すために非常に大切な場です。患者様の未来につながるリハビリテーション診療を行えるよう努力していきたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。
(リハビリテーション科 医師 横関恵美)


 

【休診のお知らせ】

●5/8(火) 内科 休診


 

【平成30年度 新入職職員のお知らせ】 2018.4.1

 今年度も、当院の更なる発展のための仲間として新入職員15名(看護師7名,療法士5名,管理栄養士1名,ケアワーカー2名)が入職しました。当院では多職種が協働する「患者へのチームアプローチの推進」を掲げております。これから実践していく職員達ですので、今後の成長を温かく見守って頂けると幸いです。(事務局:T)



 

【京都市域地域リハビリテーション支援センター勉強会 のご報告】2018.3.24

 京都市域地域リハビリテーション支援センターでは、リハビリテーションに関わる知識と技術をリハビリテーション専門職の方に対して、一緒に考えながら勉強していく勉強会を年に数回実施しております。
 今回のテーマは『訪問摂食嚥下の〝技〟を磨く〜評価からアプローチ・機器の導入まで〜』でした。講師は 永来 努先生(言語聴覚士,株式会社コンパス代表取締役)にお願いしました。ST9名、PT5名、OT3名に御参加頂きました。在宅での摂食嚥下についての実践を、評価から実技さらに機器の導入について教えていただきました。これまで開催されてこなかった、在宅に関わっておられる訪問リハビリテーションの言語聴覚士を中心とした勉強会であり,大変有意義な時間となりました。
(京都市域地域リハビリテーション支援センターS)



 

お知らせと更新情報TOP前の記事 »

がくさい病院について
診療科
診療部
施設データ
関連施設等