お知らせと更新情報

【がくさい健康塾 開催 のご報告】2018.6.21

 京都商工会議所におきまして、平成30年度「がくさい病院健康塾」を開催致しました。この会は、医療講演を通じて地域の皆様に健康等に関する情報を発信する活動であります。
 今回は『健康寿命を延ばそう!ロコモって何?』というテーマで、京都府医師会健康日本21対策・スポーツ医学委員会委員、日本整形外科学会公認ロコモアドバイスドクターの劉 和輝先生にご講演をいただきました。
 ロコモティブシンドロームに関する画像や予防体操を交えた講演は非常にわかりやすく、会場はとても盛り上がり、あっという間に時間が過ぎたように感じました。また講演終了後には、もっと知りたいという来場者の方に個別で質問の対応をさせて頂きました。アンケートでは「ビデオや画像、実演を交えての講演であった為、非常にわかりやすかった」「さっそく簡単な運動から始めたい」等のご意見を多数いただきました。皆様のご意見は、今後の参考にさせていただきます。
 御来場の皆様、ありがとうございました。今回、御来場できなかった皆様も、次回の講演でお待ちしております。

(企画広報委員:S)





 

【医療安全委員会主催 BLS指導者研修会 のご報告】2018.6.21

 今回,医療安全管理委員会が主催し,京都府立医科大学附属病院 救急医療学教室 教授の太田凡先生からのBLS研修を開催して頂ける機会を得ました。普段,附属病院の救命救急に携わる太田先生の講義はとても分かり易くBLSに対する理解が深まりました。
 院内からBLS指導者を選出し,そのメンバーに対し太田先生が直接指導をしてくださり,その後,そのメンバーが院内指導者となり、全職員対象に研修会を開催しております。
 院内でBLS研修指導者の育成ができたことで,これからの新入職員や中途採用者への研修にも大いに活用できると考えております。太田先生,貴重な御講義をありがとうございました。

※ BLS(basic life support)とは,心肺停止または呼吸停止に対する1次救命措置のことです。
※ 写真は,指導者研修の様子です。

(医療安全責任者:Y)




 

【がくさい健康塾開催 のお知らせ】2018.6.6

 平成30年6月21日(木)に当院の市民向け健康講座である『がくさい健康塾』を開催いたします。『健康寿命を延ばそう!ロコモって何?』をテーマに、京都府医師会健康日本21対策・スポーツ医学委員会委員の劉 和輝先生にご講演を頂きます。
 劉先生は、テレビやラジオ出演や各種講演会でのご講演も多数実施されており、楽しく分かりやすいと大評判です。当日は、ご講演のほか、ロコモ予防の体操も教えて頂けます。参加は事前予約制となっており、お席に限りがありますので、参加希望の方はお早めに下記の窓口へ御連絡ください。皆様のご参加をお待ちしております。
(企画広報委員会:S)

《ご予約・お問い合わせ先》
がくさい病院 
TEL(075)754-7111(代)
FAX(075)754-7100(代)
※電話受付時間:平日 月~金曜日9:00 ~ 17:00まで


 

お知らせと更新情報TOP

がくさい病院について
診療科
診療部
施設データ
関連施設等