診療科

皮膚科

皮膚科

 皮膚科が診療する領域は全身の皮膚です。アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・蕁麻疹などの薬物療法が主体の内科的な疾患から、熱傷・皮膚癌などのように外科的な疾患まで種々な疾患があります。

※原則として当院での入院治療は行っておりません。

診察内容

- 湿疹 ●アトピー性皮膚炎・接触皮膚炎
特異的アレルギー検査も必要に応じ実施。症状に応じた外用療法、内服療法を行う。
- 蕁麻疹 血液検査、特異的アレルギー検査も必要に応じ実施。症状に応じた内服療法を行う。
- 中毒疹・薬疹 ●薬剤・感染症によるもの等
血液・尿検査、皮膚生検、原因薬剤同定検査などを必要に応じ実施。原因の除去、抗アレルギー剤内服、ステロイド剤外用などの治療を症状に応じて行う。感染性を有する症例には、感染症対策の実施を、薬剤が原因として疑われる場合には、他科とも連携をとり、被疑薬剤の変更等を指導する
- 炎症性角化症 ●乾癬など
皮膚生検、血液・尿検査などを必要に応じ実施。 悪化因子の除去、外用療法の治療を症状に応じて行い、重症例について大学病院に紹介も検討。
- 皮膚腫瘍 外来で行える色素性母斑や粉瘤などの小手術は当院で行います。
悪性腫瘍などでは、大学病院に紹介も検討。
- 感染症 ●真菌感染症・細菌感染症・ウイルス感染症など
各種真菌検査、細菌培養などを必要に応じ実施。
外用・内服療法、点滴による治療等を症状に応じて行う。

担当医のご紹介

中村 直美(皮膚科専門医)
堀田 恵理(皮膚科専門医)

PM 1:30〜 PM 4:00

診療科
診療部
施設データ
関連施設等